国際貿易の仕事をしてもうすぐ20年になります。アメリカ、ロシア、ドイツ、イラン、トルコ、日本、韓国、フィリピン、ベトナム等多くの国々と貿易に関わる仕事を経験して参りました。

その数ある貿易の国々の中でも日本との貿易を一番多く行って来ました。当然の事ながら、私も日本の友人達の協力や支持があればこそここまで来る事が出来たと非常に感謝しています。

この20年で中国は急速に世界市場に進出して来ました。巨大磁石のように世界中の資源や富を吸収し、今は海綿が膨れあがったような状態です。

台湾は環太平洋の列島の中でも非常に重要な意味を持つ地理的な場所に有ります。強大な中国に対し台湾、日本、韓国、ロシア、ベトナム等それぞれの国が自国の資源や長所を生かし補い合い、中国を取り囲む一つの経済圏を形成し潤沢な中国市場以外にこれらの経済圏の国々が互いに緊密に結びつく事により産業の優位性を誇示し、全世界最大の貿易連盟を作り良い条件で貿易を進めて行きたいと考えます。

これらの概念の下で、台湾日本の歴史に関わらず、地理的見地から見ても極めて重要で且つ暗黙の協力関係であると考えます。その為に同じ理念を持つ友人の協力によって台日産経友好促進会を設立しました。

台湾と日本を基盤にしてさらに多くの産業を推進して行く事を希望し、同時に感謝と恩返しの気持ちを持ち、台日産経友好促進会が、台湾と日本の若者に安定的な活躍の場を作り、両国の友好的な発展に寄与する事を願います

<台日産経友好促進会 会長 葉建揚 2017.05.03>